お金をかけずにコウモリ撃退法を試してみよう!

お金をかけずにコウモリ撃退法を試してみよう!

subpage01

夕方になると住宅街の屋根の合間を飛んでいるコウモリに気がついているという人も多いのではないでしょうか。


飛んでいるだけなら良いのですが、自分の家のベランダに度々やってきたり天井裏に棲みついてしまったら、厄介なトラブルを引き起こさないとも限りません。



しかし、コウモリは鳥獣保護法によって殺傷することが禁じられています。

この法律を破れば罰金問題に発展してしまうかもしれません。
ですからコウモリの撃退法は傷つけることなく出て行ってもらう方法を探すより他ないということを覚えておいてください。
すでに天井裏に棲みついてしまったようなコウモリ撃退法で有効なのは、天井裏に忌避スプレ−を撒くことです。

これでコウモリは取り敢えずその場からいなくなるので、いなくなったところでコウモリが入れそうな隙間や穴をパテなどで埋めてしまいましょう。

こうすればコウモリが戻って来た時に入口が塞がれているため入れなくなり、出て行かざるを得なくなります。
ベランダにやってくるコウモリ撃退法で、人間に害がないのは蚊取り線香を焚くというものです。



コウモリが臭いを嫌ってやってこなくなるうえに蚊の退治もできます。


また、コウモリは超音波を出してその跳ね返りで餌の場所などを把握します。その習性を利用して、夕方になったらラジオ等の電磁波をベランダで流すという方法もあります。その他にもCDを吊るしたり、網を張るなどコウモリ撃退法は多岐にわたっています。

まずはプロの業者に委託する前に自分でできる範囲でお金をかけずに試してみるのも良いのではないでしょうか。



害獣駆除の納得の真実

subpage02

コウモリは冬の間は冬眠しますが、春から秋にかけては活発に活動し約3か月ごとに3~5羽程度の子供を出産します。群れを成して住み着くため、その場は排泄物で汚染されてしまいます。...

NEXT

害獣駆除のサポート情報

subpage03

人間の生活圏に棲みついて、様々な悪さをする存在の害獣は多々います。ネズミであったりカラスであったり、駆除をするには素人には手を焼く動物です。...

NEXT

害獣駆除の納得の情報

subpage04

コウモリは見た目も不気味ですし、家の周りに巣を作られると糞尿やダニ、ノミなどの被害に悩まされることとなります。それゆえ早めの駆除を行いたいですが、コウモリは保護動物ということもあり勝手な判断で捕獲したり駆除したりはできません。...

NEXT

害獣駆除のみんなの常識

subpage04

コウモリは環境への適用能力が非常に高い動物なので、幅広い地域に生息しています。一度建物に住みついてしまうと繁殖力も高いので、大量発生してしまう可能性があるので少しでも早く対処する事が大切です。...

NEXT